大阪ではそれなりに見える状態の女装なら普通に扱ってくれます

セクシーな女性

女装をしようと思った時にすべきこと

これから初めて大阪で女装しようと思っている人も多いと思います。ですが、実際に女装しようと思ったときは少し気を付けるべき事があります。
それは一体何かというと女装して大阪の街に出る時は、それなりに下準備をしてから出る必要があるという事です。特に見た目がどう見ても男性にしか見えないという人が女装して外に出るなら尚更です。
特に気を付ける必要があるのがムダ毛の処理です。この点を怠って外に出たら面と向かっては何も言われなくても明らかに変な目で見られます。ですから、これから大阪で女装しようと思っているならその点だけは気を付ける必要があります。また顔がどう見ても男性にしか見えない人も注意した方が良い点があります。それはできるだけ化粧を濃くするという事です。それでかなり顔を誤魔化す事もできます。
そして女装をして大阪の街に出ようと思っている人はできるだけ男部分を隠す努力を怠らないようにする必要があります。そうしないとせっかく女装してもわざわざ笑われに外に行くようなもです。ですが、ちゃんと準備して女装すれば今の時代はそれなりに見える状態の女装なら普通に扱ってくれます。
というよりも不自然に見えなければ誰も気にしないという事です。なので普通に女性らしさを表現する事でなんとかなります。

女装して分かった本当の自分

価値観の多様化する現代社会では、女装もまた世間的に認められた趣味の一つになり始めています。女装をするということは、本当の自分の姿を知るということです。社会で生きていくということは、誰しも仮面を被りながら他人と触れ合って生きていくということです。そういった仮面を脱ぎ捨てて、本当の自分を表に出せるのが女装なのでしょう。
始めて大阪で女装をした人たちの多くが開放感を感じると言いますが、私も軽いノリで大阪で仲間内で女装を始めたところ、その解放感の虜になった一人です。鏡を見て、自分がこんなにかわいく美しくなれるのだと知ったときは、正直自分自身の姿に見惚れてしまいました。
その日から私は、女性としての自分を磨き上げるために、メイクの勉強やすね毛剃りなど、いろいろな努力をして、遂に女装をして大阪の街に出かけることに挑戦しました。ネット通販でウィッグやゴシック服を購入したりするのがだんだんと楽しくなり、段々この姿を大勢の人に見てもらいたいと考えるようになったのです。
さすがにゴスロリ衣装を着て外出するのは恥ずかしかったので、露出度の少ない控えめの服を着て出かけたのですが、皆私のことを本当に女性だと思っているらしく、最後までバレずに帰宅できました。

背が高くても女装は出来ます

自分は背が高いから女装は無理と諦めていませんか?確かに背が高いと女装する場合に不利なことは多いです。ですが、現実に背の高い女性はたくさんいます。ですので、けして無理ということはありません。
背が高い場合、女装時に問題になってくるのは服のサイズです。最近の女性は背が高くなってきたとはいえ、まだまだ男性の背の高い人と同じくらいという人は少ないです。ですので、普通の洋服屋さんではサイズが無いということが多いと思います。
そんな時に活用したいのがインターネットです。海外の女性ものは日本のものと比べて肩幅や胸回りが大きなことが多いんです。ですので、背の高い男性でも着られるものが多いです。海外の女性は身長が高いことも多く、丈も十分です。さらに、脚のサイズもだいぶ大きなものまでありますので、ぜひインターネットを利用して海外の服や靴を買ってみて下さい。
海外の服や靴を買うからと言って、海外のサイトに注文する必要はありません。日本のサイトでも海外ブランドの服を扱っているところは多いです。ですので、普通の通販と同じで気軽に利用することができます。また、大阪には女装の為の服専門に扱うネットショップも存在します。大阪の女装専門店の場合、ウィッグなども取り扱っていることが多いので、ぜひ同時に購入してみて下さい。ウィッグの有る無しでだいぶテンションは変わりますよ。


女装というと小柄な男性にしか似合わないと思っている方も安心してください。大阪でどんな方でも女装が楽しめるようになっています。そういったお店がいくつか出てきているのです。そのようなところを利用すれば、どんな方でも気兼ねなく女装を楽しむことができるようになるでしょう。

new posts

2016年12月16日

女装という自己表現

最近、女装が趣味だという男性が増えてきているように感じます。普段の生活の中でも、大柄な女性だなと思うと男性だったということが度々あります。しかし、そういった男性が増えているのに女装を趣味とする男性への世間の風当たりはやはり強いままだといえます。私は女装に興味はありませんが、女装自体は特に悪いことであるとは思えないし、女装でなくとも日常的に化粧する男性もいます。最近ではオシャレアイテム…

2016年12月16日

女装は肩幅が目立たない服がオススメです

女装時にどうも女性っぽくならない、これはたんに胸の有る無しによるものではありません。男性っぽさと女性っぽさの一番の違いは、実は肩幅なんです。肩幅が広いとどうしても男性らしさが強調されてしまいます。ですので、肩幅が目立たないような服を選ぶのがオススメです。肩幅が目立たないと言っても、だぼだぼの服を着て隠せば良いというわけではありません。それだとかえって肩幅が目立ってしまう場合もあります…

2016年12月16日

少しずつ変えるのが女装の上手なやり方

男性の心の中に少しでも女の子の気持ちが入っているのなら、女装に興味を持ったとしてもまったくおかしくありません。服装で女の子っぽく振る舞うのは女性らしさの象徴といえますので、そのためにいろいろな服を探します。ただ、いきなりブラウスやスカートのようないかにも女性向けの服を着るのは、女装するのにハードルが高いです。ですので、まずはそんなに女装っぽくない服から着れば、着ていくことに慣れやすいです。…